ミネラルはこんなに凄い!

その不調はミネラル不足が原因かもしれません!

What is Mineral

ミネラルは(微量元素)とは?

What is Mineral

私たちにとって「ミネラル(微量元素)」が一番大切な要素です。

ミネラルは地球上に約118種類以上あると言われており、このうち、私たち人間にとって必須ミネラル(微量元素)は約30種類です。 これらの必須ミネラルが不足することにより「生活習慣病」の原因になるとも言われています。

私たちの体にはどのくらいのミネラルがあるの?

私たちにとっての必須ミネラルは体重の約4%です。 例えば、草木などを燃やした場合、約80%の水分は蒸発し、灰分が残ります。 要は、この残った灰分がミネラルということです。

私たちに必要な5大栄養素 あなたはバランス良く摂れていますか?

私たちの身体は、食べたモノや飲んだモノ以外からは何一つ作られません。 私たちは食べたものの栄養素で身体の健康、心の安定も得られているのです。 現代の私たちは5大栄養素のうちの「タンパク質」「炭水化物」「脂質」は栄養過剰になり、 「ビタミン」「ミネラル」は不足していると言われています。 さらに、ビタミンはミネラルの助けなしに吸収することも機能を果たすことも出来ません。 ビタミンのいくつかは身体の中で合成することが出来ますが、ミネラルはどれ一つとして体内で作ることが出来ません。 つまり5大栄養素の中で最も重要なのが、食べ物や飲み物から吸収するミネラルなのです。

健康を保つには16種類の必須ミネラルが必要です。

ミネラルウォーターには、身体にうれしいミネラル成分が、何種類も含まれています。

現代は昔に比べて、ミネラルを補給しづらくなっている

私たちは体内でミネラルを生成することが出来ないため、食べ物によって体内にミネラルを取り入れています。 つまり、植物が土壌から吸収したミネラルがどのくらいであるかに左右されているのです。 50年前に比べて、最近の野菜に含まれるミネラル含有量は2分の1から3分の1であると言われています。 これは、化成肥料を多用する現代農法の落とし穴で、微量成分を十分に植物が補給すること無く、時間をかけずに多量の収穫のみを目的とした栽培を行った結果です。 発展途上国では現代病の発症率が少なく、先進国ではそれが増えてきていることも、食品中のミネラル不足の影響だと言われています。

ミネラルのイオン化って、どんなこと?

イオン化とは、水に溶かすことを言います。 BeautyWaterPlusのミネラルは、イオン化により鉱石の持つパワーを最大限引き出しているのが特徴です。 多様なミネラル成分を含む特定の鉱石を独自の方法で抽出し、約30種類以上のミネラルが入っています。

30種類以上の豊富なミネラル

BeautyWaterPlusには、私たちに欠かせないミネラルが豊富に含まれています。 カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・鉄・銅・亜鉛・マンガン・アルミニウム・ニッケル・バナジウム・ケイ素・リン・クロム・チタン・フッ素・コバルト・リチウム・ストロンチウム・ヨウ素・ゲルマニウム ※その他、多数の超微量元素が含まれています。

専門的な試験を全てクリアした安全性

BeautyWaterPlusは数々の専門的な試験をすべてクリアした、安全・安心のウォーターサーバーですので、安心してお使いいただけます。 ・蓄積毒性試験(急性毒性・亜急性毒性) ・染色体異常を引き起こすか調べる検査 ・エームテスト(遺伝子の突然変異を引き起こすか調べる検査) ・魚類毒性試験 ・トリハロメタン、鉛、ヒ素などの、身体に悪影響を及ぼす成分の抑制 他にも、トリハロメタン、鉛、ヒ素などの、身体に悪影響を及ぼす成分の抑制などにも成功しています。

キレート作用により、菌が繁殖しないから安心

通常の水は菌が付くと繁殖し、それが空気に触れると酸化してしまいます。 しかし、BeautyWaterPlusの水はミネラルのキレート作用により、菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

浄水で失われてしまうミネラル

水道水・浄水器・ミネラルウォーターどれがいいの?

安全性だけなら水道水!

水は安全性と含有成分の2面があります。 安全性だけなら日本の水道水は優等生です! でも、ミネラル成分の含有量は、ミネラルウォーターに軍配が上がります。 一時期、水道の水には発がん性物質が含まれている、塩素は体に良くないなど、水道の水を飲むことを避ける傾向がありました。しかし、害があるかどうかと言う観点で言えば、日本の水は世界でも類を見ないほど安全です。水道の蛇口から出る水は引用できないと言う国の方が多い位です。 日本の水道水は厚生労働省の水道水質基準によって厳格に管理されていて、衛生面はもちろんその成分についても安全性の確認が行われています。ですから、巷で話題になっているような、発がん性物質なども問題ないので飲み水や調理に使うことも問題ありません。

浄水器はミネラルまで失われてしまう

浄水器の水は、水道水の塩素の残りやカルキの匂いを取り除く役割を果たしています。 つまり、飲める状態で水道の蛇口まで届いている水から、更に要素を取り除いた状態のものが、浄水器の水です。 しかしながら、その分私たちに必要なミネラルまで失われてしまうということが起きてしまいます。

ミネラルウォーターならではのメリット

ミネラルウォーターは、地表中のミネラルが溶けた水のことで、人間の体に必要不可欠であるミネラルが含まれている水のことです。 一口にミネラルウォーターといっても、様々な種類があります。採水地などで含まれるミネラルの量や種類に違いがあるのですが、ミネラルを多く取りたい場合にはミネラル分を多く含む水である必要があります。

だからやっぱり、
ミネラルウォーターって凄い!!

弊社では多数のミネラル成分を含む特定の天然鉱石より、独自の方法で抽出した「ピュアドロップ」を使用してミネラルウォーターを作るウォーターサーバー 「BeautyWaterPlus」の企画・製造・販売を行っております。